何で項羽は一回負けた位で死んだんだ?劉邦は負けても負けても恥知らずに戻ってくるしぶとさなのに

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG ?PLT(13001).net

四面楚歌なのに…北外相に謎の笑み
http://www.sankei.com/world/news/170807/wor1708070038-n1.html

17 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:44:44.73 ID:cpcp5Vh20.net

范増がアホだったから

11 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:36:15.65 ID:R0qKkvY70.net

劉邦と違って立て直してくれる部下がいない
逃げたところで人材いなけりゃ殺されて終わり

24 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:26:51.55 ID:SNNLtJ6G0.net

劉邦も中国統一してからの晩年は酷かったしな
特に嫁が化け物だろあれ

100 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:27:29.41 ID:6LSjrkCI0.net

関東人達に囲まれる関西人達
ここで四方から六甲おろし流すようなもんかw
一気に笑いの舞台になるな。

25 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:30:27.12 ID:LpcZIjee0.net

項羽から范増引きはがした陳平とか言う有能策士
匈奴から劉邦奪還したり呂一族打倒のクーデター主導したり
普通に三名臣より功績あるだろ

137 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:14:43.10 ID:5VKqosWP0.net

>>104
絶望したふりをして、油断させてたんだろ。
劉邦にとっての傑は例の三人だが、漢にとっての本当の臣は陳平。

33 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:24:30.29 ID:W1+8htKW0.net

戦国の世なら槍働きで一国を掠めとる自信が有るんだが
乱世じゃ無いのが悔やまれる

64 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:54:53.95 ID:Pw1eJ8Ls0.net

>>1
芥川龍之介の「英雄」を読んでみよう!

13 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:40:22.83 ID:apO7H/6o0.net

あほ范増

165 :名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 02:54:00.47 ID:lYofYluD0.net

>>163
面白ければなんでもいいじゃん

57 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 00:14:36.43 ID:rppsl4DQ0.net

最後の問題は10万点です!!

103 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:48:55.13 ID:GjlxfHIW0.net

劉邦は負けると土下座して、泣きの1回を何回もやった。
項羽は負けたことを恥じて潔く死んだ。

74 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 03:21:49.36 ID:dkcGmid60.net

>>70
それ坊主が言いふらしてたデマ、信長は立派な宗教改革者

32 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:06:51.46 ID:zJWk7NwL0.net

最後に勝った奴が歴史を作る

16 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:43:24.79 ID:u45jGDFh0.net

>>4
字名を付ける場合は名は書かない。

15 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:41:57.17 ID:X7GfS6/w0.net

項羽は若かったから

12 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:36:51.61 ID:q49yu6Y+0.net

ちょうど最近、ビッグコミックで劉邦が主人公の話が始まったね

47 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:38:46.78 ID:HbPaWdeP0.net

勝てば勝つほど部下が増えていき何十万の兵を食わしていく方が難しいってのを司馬遼太郎の本で読んだな

116 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 15:47:24.02 ID:nLg29MAd0.net

>>19
信長の野望って面白いよな

107 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:03:31.96 ID:9SlHOzeH0.net

たとえ99連勝しようとも、最後の1戦に負けたらあなたの負けです。

84 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:45:17.16 ID:qeaPbZFT0.net

修羅の門の人が今張良の漫画やってるけどいつ面白くなんの?

158 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 02:26:17.88 ID:hPxdpqqm0.net

>>156
三国志オタによると皇帝の庶子が地方の村長に封じられて、その子孫たちが庶民同然の生活レベルってのは珍しくないので
田舎の庶民だから皇帝の子孫のわけがない、という事にはならない、後漢の開祖、洪武帝も村長レベルのそんな家だった。
あと劉姓を勝手に名乗ったら死刑だから、劉備って名乗ってること自体が皇帝の子孫の証拠らしいぜ。

98 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:10:22.45 ID:Xb/DENLL0.net

>>75
韓信謀反して死んじゃうし張良も危険を感じてか隠居しちゃうし
戦略戦術練れる二人がいなくなっちゃうんだもの

72 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:53:27.76 ID:Dfjth2U70.net

>>39
実際のところどうなんやろね
計じゃなくてナチュラルに楚の兵が連鎖脱走したこともありえるよな
こうして伝説に残ってるのはたぶんこの結果が
後世の兵法戦術(特に非戦論系)的にベストすぎるお手本だからだと思うんだけど
張良からすればなんでも俺かよって思ってるかもしれんな

94 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 10:24:30.88 ID:/a6crLR70.net

>>55
同郷からついてきたみんなを失ってたので、壮絶な戦いに加わってくれるかも危うい
向かわずに故郷を危険に晒さないのもひとつの手だろう
最悪、同郷の連中の手で劉邦に首を捧げられる危険性も高かった

102 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:46:15.30 ID:lSg2884h0.net

>>55
同郷からついてきたみんなを失ってたので、壮絶な戦いに加わってくれるかも危うい
向かわずに故郷を危険に晒さないのもひとつの手だろう
最悪、同郷の連中の手で劉邦に首を捧げられる危険性も高かった

31 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:54:16.13 ID:42uKMpYL0.net

>>55
同郷からついてきたみんなを失ってたので、壮絶な戦いに加わってくれるかも危うい
向かわずに故郷を危険に晒さないのもひとつの手だろう
最悪、同郷の連中の手で劉邦に首を捧げられる危険性も高かった

145 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 22:42:56.83 ID:0J9Ul2960.net

>>55
同郷からついてきたみんなを失ってたので、壮絶な戦いに加わってくれるかも危うい
向かわずに故郷を危険に晒さないのもひとつの手だろう
最悪、同郷の連中の手で劉邦に首を捧げられる危険性も高かった

77 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 04:55:44.33 ID:VxkMogTO0.net

>>55
同郷からついてきたみんなを失ってたので、壮絶な戦いに加わってくれるかも危うい
向かわずに故郷を危険に晒さないのもひとつの手だろう
最悪、同郷の連中の手で劉邦に首を捧げられる危険性も高かった

111 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:30:22.50 ID:MZcVUSCI0.net

>>55
同郷からついてきたみんなを失ってたので、壮絶な戦いに加わってくれるかも危うい
向かわずに故郷を危険に晒さないのもひとつの手だろう
最悪、同郷の連中の手で劉邦に首を捧げられる危険性も高かった

こちらのまとめも人気です。

ニュー速の関連記事

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)